You are here
Home > 車情報

燃費が悪く小回りがあまり効かない

現在小型車に乗っていますが、燃費が悪く小回りがあまり効かないこと、コラムシフトで操作性が悪いこと、走行安定性がいまいち悪いことから、買い替えを検討しています。

今度は経費の関係から軽自動車を検討しています。

最近の軽自動車はアイドリングストップがついていて、燃費の面では非常に魅力があります。

また、安全性の面でも、衝突防止支援システム、ペダル踏み違いによる誤発進防止などのシステムがついています。

さらに、冬道等で安全を確保する意味で、横滑り防止、トラクションコントロールのシステムがついているものもあり、ひと昔前の高級車の装備に匹敵するものです。乗り心地についても、実際試乗してみたのですが、サスペンションがしっかりしており接地感が十分あり、ハンドリングもしっかりしており、昔の軽自動車とは全く異なり、安定感があります。

エンジンの力についてもターボなしでもなかなかパワーがあり、自然に加速していく感じでアクセルペダルを軽く踏み込んで運転するという感じです。また、特に感じたこととして、ころがり抵抗が小さいことを実感することができ、スムーズに走りストレスを全く感じません。
dgasdgae
このことが燃費の向上につながっていることが直接わかります。皆さんも軽自動車を車買い替えの選択肢に入れてみてはどうですか。

コメントを残す

Top