You are here
Home > 車情報

弟が車を買い替えた時

私の弟は、自動車の買い替えを後先考えずにその時の意識というのか、期待に任せて自由奔放に買い替えを通していました。

gadsafd

ライセンスを取った時はまだ学生だったので、両親にニューモデルのハッチ裏タイプを買ってもらい、3時代間近乗っていました。

 

そして、こちらや父母からしたら全く理解不能だったのですが、たった3時代位の自動車を今度はセコハンの外車の耳よりグループに何の商談もなく買い替えました。

 

ある日、すさまじいマフラーのノイズをさせた自動車が我が家の方に向かってくるので、何事かといったみんなで思っていたら弟でした。

 

いつかこの自動車に置き換えたといった、突然宣告されたものですから、皆フレーズを失いただただ唖然としていました。

 

そうしたら、連日その目ざといマフラーノイズをさせて、なかには深夜に帰郷を通して現れるもんですから、ご近所のヒトには相当迷惑を掛けていると父母が心配していました。

 

後日2時代間近乗って、今度は国産の軽自動車へ入れ換えましたが、一体どんな思いからの案件なのかいまだに読解が出来ません。

コメントを残す

Top