You are here

白髪に困ったときに試した方式

依然若いという自分では思っていたのにも関わらず、毛はそうではなかったようで、独りでに少々って白髪が増えてきていました。
生え始めたところはみつける度に抜くというメンテナンスで、願わくは見た目には目立たないスケールに白髪を処理していましたが、ゆっくりそれも追いつかなくなっていきます。
そうして一度にいくつという白髪を引き抜くようになったところ、逐一ピンセットで処理するのにも疲れ、白髪染めに手を出すことになりました。
初めての白髪染めはとてもドキドキしましたが、ダディーの作戦を借りて染めてもらい、見た目にも強敵幼く束ねることができました。
白髪が目に見えないというだけで、これ程明るく雰囲気が変わるのかといった驚きましたし、周囲にも幼くなったねって褒められることが多くなりうれしいです。
ピンセットでは連日抜いている状態でしたが、白髪染めは次回染めるタイミングまで間が解くので、心配ではなくなったゾーンも満足しています。
それでも白髪は更に増えてほしくありませんね。

Top